HIRATATILE CO.LTD

  • Hi-Ceramice
  • BISCUIT
  • Sunclay
  • Hits
トップページ / 採用情報 / 先輩社員の一日
デザイン性の高いタイルを設計士・オーナーの方々に
プレゼンテーション。臨機応変な提案スキルが必要です。

カバーリング事業部・ハイセラ東京営業課では、オリジナル商品である「ハイセラミクス」「ビスケット」ブランドのタイルを提案営業しています。
その高いデザイン性を武器に主に建築デザイナー・インテリアコーディネーター・ハウスメーカーなどにプレゼンテーションをしています。
住宅・店舗・施設など、様々なシーンで採用されますので、それぞれの物件に合わせた提案が必要になり、タイル以外にも幅広い知識が要求されます。

One Day Schedule

先輩社員のとある一日

8:30 〜
出社・社内業務

まずは今日のスケジュール確認と、営業先へのアポイントメント。
さらにお客様からのお問い合せの返答も、電話やメールでお返しします。
物件ごとの見積もり、在庫調整、サンプルの手配など、たくさんの業務をこなします。

13:30 〜
ショールームでの接客

この日は、お得意様のハウスメーカーのコーディネーターさんと弊社ショールームにて打ち合わせ。お客様のご要望に合わせて一緒にタイルを選んでいきます。
数万アイテムあるタイルの中から最適なものをご提案するのは大変ですが、お客様から信頼されているなと実感できる瞬間でもあります。

15:00 〜
設計事務所訪問

設計事務所への訪問営業。この受付の前に立つ瞬間がいつも緊張します。
失礼のないよう元気にご挨拶。

近日オープンするアパレルショップの案件についてヒアリング。
カタログとサンプルを使いながら商品をアピール。和やかな空気のなか、弊社の商品も好感触です。カタログ数冊とタイルのサンプルを何枚も持って訪問することもあり、ハードな時もありますが、採用が決定したときの嬉しさは、この仕事ならではのものです。

17:30 〜
帰社・日報作成
~退社

帰社後、この日の営業活動を社内システムに入力。
たくさんの現場を管理しなければならないので、この作業はとても大切です。
これをもとに生産・輸入スケジュールなどが組まれます。

One Day Schedule

上司・同僚から

カバーリング事業部
事業部長

C・A

「個性が活きる、ますます楽しみな人財」
カバーリング事業部は50名の大きな部署です。Sさんにもここ数年でずいぶん後輩が増えました。
凛としたクールさと時に無邪気な笑顔をみせる彼女は、男まさりな豪快さときめ細やかな配慮もできるとてもバランスのいい人だと思います。
関西から東京に転勤してはや5年、大きな声をあげるわけではないけれど存在感が強く彼女にまかせて置けば安心できるという今では東京事務所みんなの頼りになるお姉ちゃん的存在です。
これからは変化の年でいろいろな悩みもでてくるかもしれないけれど公私共に大きく成長できるチャンスです。
どんどん可能性を広げ、あとに続く人に希望を与えてほしいと思います。

カバーリング事業部・商品企画課
課長

T・H

「目標は与えられるのではなく、自分で描くもの」
カバーリング事業部は多くの女性社員が活躍されていますが、S社員の仕事に対する真剣な取り組み姿勢は上司である私にも大きな刺激となっています。
彼女の営業職としての営業活動を見ていて、いつも感じる事があります。
それは「会社に与えられた目標」に向かっているのでは無く、「自分で描いた目標」に対して行動していると言う事です。日頃から「こうありたい」と言う自分のイメージをしっかり持っているのだと感じます。もちろん組織なので全員で共通した方針や目標もありますが、それさえも自己の中で消化して自分のモチベーションに変えているのだと思います。
目標完遂をする結果だけで無く、その過程や考え方がいつも素晴らしいと感じています。

カバーリング事業部・ハイセラ大阪営業課

M・N

「憧れの先輩であり、目標」
現在ハイセラ東京営業課には2名の女性社員がおりますが、私が入社した当時はS先輩お一人でした。女性の営業社員で華があるのはもちろんですが、S先輩は他の男性の先輩と肩をならべて、重いタイルを持って営業に出られ、会議でも論理的に意見をされている姿がとてもかっこよく映りました。
サバサバしてかっこ良いS先輩ですが、姉御肌でありながらも対応がすごく丁寧です。営業訪問の同行も頻繁にさせていただきましたが、お客様との会話も温かみがありながらもとても丁寧でいらっしゃいました。
また、社内ではどんなにお忙しい時でも手をとめて教えてくださりました。仕事についての悩みなど相談事にもいつも丁寧にアドバイスいただいております。
現在は私も後輩に指導をする立場となり、大阪営業所に異動となった今も、S先輩からいかに良いご指導をいただいたのかを身にしみて感じております。今後も私の目標とする憧れの先輩です。

カバーリング事業部・ハイセラ東京営業課

T・Y

「お客様が何を求めているか、先を読んだ接客力」
営業が担当している設計事務所の方がショールームに来場される事があります。彼女の顧客名簿はお客様の情報がぎっしり。不在時でもそれを見ればどのような現場を抱えているか分かります。
接客後、お客様との打ち合わせ内容を彼女に伝え、その後のフォローはバトンタッチ。お客様から彼女が信頼されている理由が接客を通して伝わってきます。
女性ならではの細かな提案力や、お客様が何を求めているか先を読んだ接客力を連携して発揮することが東京営業グループの強みだと思っています。

Top